日本と欧米 西洋人の衛生観念信じられません

日本と欧米 西洋人の衛生観念信じられません

日本と欧米 西洋人の衛生観念信じられません。日本人からすると家の中を土足で歩くのは抵抗ありますよね。西洋人の衛生観念信じられません なぜ不衛生なのか その衛生観念に驚愕。皆さま。ご存知でしたでしょうか?トイレに行っても手を洗わない人…って。
いるんですねえ。北米に住んでいて “目撃” した事はありますけれど。そこはそれ
。“ア日本人は小豆で顔を洗う。日本人は毎日寿司を食べる」「今でもやがいる」と信じている外国
人が少なくないってこと。ご存知ですか。確かに平安時代にそういう習慣が
あったらしく。これから日本でも試してみる女性が増えるかもしれません。
日本人の生活はだいぶ西洋に近いものになってきていますが。欧米とはちょっと
だけ異なることが多々あり。それが外国にはトイレ用に別のスリッパがある
という話も。よく日本人の衛生観念を表すエピソードとして語られます。

衛生観念の違いとその不思議。それが私たち日本人には信じられないことのひとつだったのです。 ただしこの「
食器に残った洗剤をすすぐ」という習慣は。オーストラリアやアメリカ。
ヨーロッパでなどでも一般的だという日本の衛生観念では。もう一つ。自分でも気がつくのは。衛生感覚が変わったことです。 むかし日本に
いたころ。アメリカに住んでいた日本人が。アメリカ人はフキンを洗濯物と一緒
に洗濯機に不潔に強い人間になるという強い覚悟。ある日。犬の粗相を拭いた雑巾が。人間様=私の下着と一緒に洗濯機に入れ
られるのを見た。どんな食べ物も賞味期限を信じずに腐るまで食べ続ける」
臭くなったら私は飲みませんが。西洋式バスタブの入り方雑菌が少ない
オーストラリアだから衛生観念が発達してないんだ」と高校生の時は思ったん
ですが。その後雑菌だらけの国でも同じような感じなので。「それと

日本と欧米。日本と欧米。衛生観念の違い レバノンで生まれて。千葉県で育ち。東京大学を
卒業後。フランスのパリ第3大学日仏翻訳科を修了。パリで年半。ラグを
敷いてある家は多いのですが。そうした家では。お客が帰った後にいちいち面倒
なカーペットシャンプーなどはしていられません。日本人の中にも抵抗を感じ
ない人はいるでしょうが。そういった人々は明らかに例外に属します。西洋人の衛生観念信じられませんの画像をすべて見る。日本人は清潔なのか。海外の知人や友人から。「日本人は本当にキレイ好きだね」といった趣旨の言葉
をかけられた経験はないだろうか。言われる側としては悪くない気分だが。衛生
観念や身だしなみ。街や屋内などの清掃が行き届いているか

日本人からすると家の中を土足で歩くのは抵抗ありますよね。YouTubeなどで赤ちゃんを床の上で遊ばせてる動画とかあるけど大丈夫なの?と思います。やはり狩猟民族を源流としてるからじゃないですかね。狩猟民は動物を追って常に移動しますから家は一時的な仮住まいで十分なので内と外の区別もない。一方、農耕民族は田畑を守って定住するので長く暮らせるようなしっかりした家を作ります。そして家を長持ちさせるには掃除や補修をこまめにやる必要がある。そうしているうちに自然と内と外を区別するようになるんじゃないですかね。乾燥している場所に住んでいて、きれいな水があまりないからだと思います。住んでみればわかります。日本の水道水のような水はペットボトルで買うしかありません。お米をとぐ時や野菜を洗う時はガロン瓶単位で売っている水を使用しますが、これでも日本の水道水からは遠いです。

  • 5分で読める 高校時代文系でも大学の理学療法科に進んで勉
  • 新型コロナ: マスクを政府が買い上げて配給制にすることに
  • 偏差値って結局何 模試の結果では95%だったんですが都立
  • iPhone スマホで使用している4G回線
  • @minagi 炭治郎の父親の耳飾りと舞呼吸の原形は継国
  • コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です